コンテンツへスキップ

赤レンズ豆のクリームスープ(かぼちゃ入り

赤レンズ豆のクリームスープ(かぼちゃ入り, 処方箋, 任意のカテゴリー, 任意のキッチン, 欧風料理, スープ類, クリームスープ

材料分量4

赤レンズ豆 1カップ

かぼちゃ 200g

玉ねぎ 1個

ニンニク 3片

塩 適宜

ジンジャー 適宜

ピンクペッパー 適量

オリーブオイル 大さじ2

ベジタブル・ブロス 1リットル

調理方法 30分

1 玉ねぎ、にんにく、生姜をみじん切りにする。 かぼちゃは小さめの角切りにする。 レンズ豆は水洗いする。

2 ソテーパンにオリーブオイルをひいて熱する。 最初にタマネギを和えて2〜3分炒め、ニンニクとショウガを加えてさらに炒める。 ニンニクの色が変わり始めるまでさらに数分炒める。

3 かぼちゃとレンコンを加え、ブイヨンを注ぐ。 沸騰したら火を弱め、レンズ豆が柔らかくなるまで蓋をして約15分煮る。

4 スープをイマージョンブレンダーでなめらかになるまでかき混ぜる。 ピンクペッパーで味を調え、器に盛る。

READ
キノコと焼きカボチャのソバージュ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

nv-author-image

Igor Fusato

パーティーシェフ。 持ち家・賃貸で、ご自宅で伝統的なイタリア料理を楽しみたい方向けのサービスです。 1 日でも、休日全体でも、特別なイベントでも、すべてを担当します。 必要に応じてメニューを作成し、最高の食材を選択し、調理して再配置します。 プライベートクック。 アペリティフ - ランチ - 「アペリセナ」 - ディナー - ビュッフェ - バーベキュー 自宅で家族や友人との特別なイベントをユニークなものにすることに決めた場合は、私に連絡してください. 料理教室。 シェフの家で。 私の料理を試してみたい、別の経験をしたい、またはイタリアの家の暖かさに入りたい旅行者である場合、Valeria (私の妻) と私はあなたを待っています. .
LinkedIn.com